LGBTQ

ゲイ・バイセクシャルを公表している日本と世界の有名人125人

日本、海外とわず、最近はLGBTをカミングアウトする人が増えています。有名人がカミングアウトすることでLGBTが珍しいものではなく、同じ境遇の人に安心感や勇気を与えるきっかけにもなっています。

誰もがゲイやバイセクシャルと知っている有名人もいれば、あまり知られていない有名人もいます。そこで今回はゲイやバイセクシャルを公言している有名人についてまとめてみることにしました。

Contents

橋口亮輔・はしぐち りょうすけ(映画監督)

Screenshot of www.24hitomi.or.jp

橋口亮輔は、渚のシンドバットやぐるりなどの監督を務めている映画監督で自分自身がゲイであることを公表しています。ゲイ映画の先駆者として、社会への違和感や人とのつながりに焦点を当てて映画作成をしてきました。

ゲイであることを公言するだけでなく、これまでの経験や境遇などを映画などを通して伝えてきました。

マツコ・デラックス(コラムニスト)

マツコ・デラックスは日本のコラムニストであり、エッセイストでドラッグクィーンでもあります。いわゆるおねえタレントと呼ばれる1人でもありますが、テレビで見ない日はなく芸能人の中でも成功者の1人と言えるでしょう。

これまでにもおねえタレントはたくさん輩出されてきましたが、LGBTの枠を超えてマツコ・デラックスというカテゴリーがあるほどのインパクトです。

三ツ矢雄二・みつや ゆうじ(声優)

タッチなど多くのアニメに出演してきた人気声優の三ツ矢雄二は以前から自分のセクシャリティを隠してきましたが、2017年に放送されたテレビ番組の中で自分自身がゲイであることを公表しました。

ゲイかストレートかと言われればゲイと答えましたが、これまでにも周囲から指摘されてきたこともあって意外性はなかったものの声優のカミングアウトは珍しいものがありました。

ぺえ(女装タレント)

Screenshot of lineblog.me

ぺえは日本の女装タレントで、テレビに出始めたころにはすでにカミングアウトしている状態でした。もともと男性に対して興味を持っていたものの、ゲイであることに気付いたのは中学2年生のときにストレートな男性から告白されたことがきっかけでした。

過去にはいじめにあった経験も明かしていますが、現在は自分らしく生きて明るいタレントです。特に隠すことなく自分のセクシャリティを公表しています。

へえ・齋藤平七(モデル)

Screenshot of lineblog.me

へえは、新時代のおねえタレントと言われているぺえの同居人で有名なイケメンモデルです。純フィリピン人のジェンダーレスモデルとして、多数のヘア雑誌の表紙を飾っていて以前よりLGBTであることが指摘されていました。

カミングアウトしたのは自分自身のSNSですが、ぺえが好きだったことや他の男性と付き合っていたなど、私生活についても赤裸々に語っています。

kemio・ケミオ(YouTuber)

Kemioは、あげみざわなどの流行語の生みの親であり、女子高校生を中心に高い人気を誇るタレントです。2013年頃からYouTubeやSNSで注目されていましたが、ゲイであることをカミングアウトしたのは広く知られるようになってからでした。

もともとゲイであることを大したことだと思ってないことや特別扱いされることに抵抗があり、カミングアウトしなかった経緯があります。

カズレーザー(お笑いタレント)

カズレーザーは赤がトレンドマークのお笑いタレントで、メイプル超合金のボケを担当しています。頭の回転の速さに一目置かれており、さまざまなメディアで活躍している有名人です。

バイセクシャルであることを公言していて、過去に女性7人と男性6人の交際歴があると公表しています。バイセクシャルになったのは20歳にゲイの友人に誘われたことがきっかけです。

池添俊亮・いけぞえしゅんすけ(テラスハウス出演)

Screenshot of ameblo.jp

池添俊亮は、人気リアリティーショーテラスハウスに出演していたヘアメイク志望の男性で、金髪に色白肌が目立つ中性的な雰囲気のイケメンです。高校三年生のときに日本一のイケメン高校生を決める大会で準グランプリを獲得した経歴もあります。

もともと番組に出演したのは自分自身がバイセクシャルであることへの疑問がきっかけであり、番組内で同性に対する恋心が芽生えたことで卒業しています。

井深克彦・いぶかかつひこ(俳優)

Screenshot of ameblo.jp

井深克彦は、日本の俳優・モデル・タレントで2008年に行われたジュノン・スーパーボーイ・コンテストのファイナリストに選ばれました。2016年に放送された有吉反省会の中でおねえであることをカミングアウトしました。

デビューしてから6年後になりますが、カミングアウトするまでにさまざまな葛藤や悩みがあったことをブログ内でも明かしています。

ステップ(元よさこいバンキッシュ)

人気YouTuberのよさこいバンキッシュに在籍していたステップは、動画内で自分自身がゲイであることを公表した有名人です。以前はメンバー3人の体当たり的な動画が人気を集めていて、メンバーに正直でありたいという気持ちからカミングアウトしました。

他のメンバーも知らなかったことから、カミングアウトした動画はかなり話題になりました。メンバーが理解しようとする姿も映されました。

稲木ジョージ(ファッションPR)

稲木ジョージは、日米のファッションPRとして活躍していてゲイであることをカミングアウトしました。ニューヨークで同性婚を挙げており、初めてのテレビ出演で自身のプライベートも語っています。

稲木ジョージは日本とフィリピンのハーフで、ラグジュアリーブランドのPRとして活躍しています。日本の有名人とも交流が深く、現在はニューヨークでパートナーと暮らしています。

Ki-Yo・清貴(歌手)

Ki-Yoは日本で活躍するミュージシャンで、2015年のレインボープライドのライブステージ上において自分自身がゲイであることをカミングアウトしました。

2000年にデビューしてから実に15年の時を経てですが、いつか言いたいという気持ちがありつつも、なかなか言えなかったことも明かしています。Ki-Yoの楽曲の虹の向こうへが、LGBTのイベントで使用されています。

江頭2:50(お笑いタレント)

江頭2:50は、日本で知らない人はいないと言っても過言ではないお笑いタレントです。以前は気持ち悪いと言われることも多かったですが、さまざまなボランティア活動を行っていることなどから近年は高く評価されることが増えています。

LGBT芸能人とは以外だと思う人もいるかもしれませんが、バイであることを公言しています。特に隠してもいないものも、あまり知られてはいません。

ユヴァル・ノア・ハラリ/Yuval Noah Harari(歴史学者)

ユヴァル・ノア・ハラリは、イスラエルの歴史学者で世界的ベストセラーの「サピエンス全史 文明の構造と人類の幸福」の著者でもあります。21歳のときにゲイであることをカミングアウトして、カナダのトロントで同性結婚をしています。

書籍においては人類史のすべてに渡る調査を行い、その領域は石器時代から始まって21世紀における政治的、技術的な革新に至るまでホモサピエンスの進化全域を対象としています。

ロバート・キャンベル/Robert Brian Campbell(東京大学名誉教授)

博学と多彩な才能で広く知られるロバート・キャンベル氏は東京大学名誉教授でもありますが、自身のブログでゲイであることをカミングアウトしました。

きっかけは国会議員の「生産性がないLGBTに支援は必要ない」という発言に対する抗議的な意味合いもありましたが、長年にわたってLGBTであることを隠し続けてきたことに驚いた人も多くいました。

ギド・ヴェスターヴェレ/Guido Westerwelle(ドイツ副首相・外相)

ギド・ヴェスターヴェレは、2010年に同性結婚を挙げたことで知られるドイツ副首相・外相です。伴侶であるミヒャエル・ムロンツはスポーツイベント関連の会社を経営しています。

ギドが外相に就任した際にはドイツの同性愛者団体は、ゲイ男性が外相に任命されることが当たり前になったのは素晴らしいこととして、ドイツ国内にとどまらずに海外における同性愛者の権利について発言して欲しいという要望もありました。

クリス・ヒューズ/Christopher “Chris” Hughes(フェイスブック共同創設者)

クリス・ヒューズは、大手SNSのFacebookを立ち上げた創設者の1人で、2008年アメリカ合衆国大統領選挙でオバマ氏のソーシャルネットワークキャンペーンのオーガナイザーを務めたことで有名です。

ゲイであることをカミングアウトしており、同性婚を求める団体で活躍しているショーン・エルドリッジと長い間パートナーシップを結んでいます。時代を動かす100人という記事にも掲載されました。

クリス・コルファー/Christopher Paul “Chris” Colfer(俳優)

クリス・コルファーは、LGBTがテーマとなっている大人気ドラマgleeの中でもトップクラスの人気を誇るカートというキャラクターを演じている俳優です。ハイトーンの美声にキュートなルックス、文才など多彩な才能があります。

トーク番組内で自分自身もゲイであるとカミングアウトして大きな反響を呼びました。それ以降、カートの人気と重なりゲイのアイコン的な存在になっています。

デイヴィッド・ゲフィン/David Lawrence Geffen(音楽・映画プロデューサー)

引用:https://forbesjapan.com/articles/detail/31084

デイヴィッド・ゲフィンは、アメリカのレコード経営者・映画プロデューサーで、アサイラム・レコードの創設者としても有名です。

ニューヨークにあるウィリアム・モリス・エージェンシーの社員としてキャリアをスタートし、独立したあとにニーロを発掘してマネージャーになります。ゲイであることを公言していて、一時はキアヌリーブスと噂になっているほどでした。

マーク・ジェイコブス/Marc Jacobs(デザイナー)

マーク・ジェイコブスは、幅広い世代から愛されているブランドの創設者です。物心ついたときからゲイと公言していて、過去に自分の性指向に悩んだことがないと言っていますが、有名なデザイナーということもありメディアのターゲットにされることも多くありました。

インスタグラムで公開プロポーズを公開して話題になり、その動画は多くの人から称賛されました。

トム・フォード/Tom Ford(デザイナー)

トム・フォードは、グッチ・グループを最強のパワーブランドに育て上げたと言われるデザイナーです。デザイナーになりたい自分を認めることは、自分がゲイであることを認めるよりも難しかったという名言があります。

現在は自分自身のブランドを立ち上げ、さらには映画監督としてデビューするなど多彩な才能を発揮しています。

マット・ボマー/Matt Bomer(俳優)

マット・ボマーは、アメリカ合衆国の葉裕でホワイトカラーのニール・キャフリー役として知られています。2012年に行われたエイズ撲滅イベントにおける授章式の際にゲイであることをカミングアウトしました。

特にゲイであることを隠したつもりはなかったものの、自分がゲイということをプロフィールの1つにすることが公表した理由です。

イアン・ソープ/Ian James Thorpe(水泳選手)

イアン・ソープは競泳で5つの五輪金メダルを獲得したオーストラリアの水泳選手で、テレビインタービューの中で同性愛者であることを明らかにしました。

海外の有名人の中にはオープンな有名人が多いですが、イアン・ソープは何年も自分自身の性別を否定してきたこともあり、いろいろ考えてカミングアウトに至りました。カミングアウトをした際には賞賛の声がたくさんありました。

ティム・クック/Timothy Donald “Tim” Cook(アップル最高経営責任者)

引用:ティム・クック-Wikipedia

ティム・クックは、アップルの最高経営責任者で、CNN・米公共放送PBSの番組で行った単独インタビューの際に自分自身がゲイであることは神様が私にくれたもっとも大きな贈り物だと語っています。

主要企業で初めてゲイであることを告白してCEOとなり、その決断やゲイであることについて満足しているとも語っています。有名人のカミングアウトは多くの人に勇気を与えました。

ウェントワース・ミラー/Wentworth Miller(俳優)

ウェントワース・ミラーは、プリズンブレイクやTHE FLASHなどに出演していた人気俳優です。2013年8月にロシアのサントクペテルブルク映画際に招待されていましたが、ロシアが同性愛を禁止する法律を制定したことに抗議する意味で辞退した経緯があります。

自分は同性愛であることをカミングアウトしたときにも話題になりましたが、映画祭辞退には強いメッセージがあり大きな反響を呼びました。

ルーク・エヴァンズ/Luke Evans(俳優)

ルーク・エヴァンズは実写版映画「美女と野獣」でガストン役を演じた俳優ですが、俳優として活動を始めてからゲイであることをカミングアウトして恋人の存在も明かしています。

美女と野獣ではディズニー映画で初めてゲイのキャラクターが登場して話題になりましたが、そのキャラクターがルーク・エヴァンズの子分と言うのも意味合いが感じられます。

ジョニー・ウィアー/Johnny WEIR(フィギュアスケーター)

ジョニー・ウィアーは、全米五輪代表フィギュアスケーターでオープンリーゲイです。2004年から2006年にかけてフィギュアスケート男子シングルで全米選手権3連覇を果たして、2006年トリノ五輪と2010年のバンクーバー五輪に出場しました。

現在ではさまざまなイベントに参加して、タレントとしても活躍しています。2022年に引退をすることを表明しています。

エルトン・ジョン/Sir Elton Hercules John(シンガー・ソングライター)

エルトン・ジョンは、イギリスのミュージシャン・シンガー・ソングライターです。ローリングストーンの選ぶ歴史上もっとも偉大な100人のシンガーにもランクインする有名人でパートナーはカナダ人映画監督のデヴィッド・ファーニッシュです。

女性と結婚していた時期もありましたが、1988年に離婚をしてゲイであることが自分らしいと改めてカミングアウトしました。

リッキー・マーティン/Ricky Martin(歌手)

リッキー・マーティンは、プエルトリコ出身の人気歌手です。2010年に自分が同性愛者であることを自身のウェブサイトで告白しました。もともとゲイではないかという噂がありましたが、本人は否定することも肯定することもありませんでした。

カミングアウトしたのは内に秘めておくのが重たくなりすぎたという理由ですが、この文言からも長年の苦労が伝わります。

ブライアン・J・スミス/Brian J. Smith(俳優)

ブライアン・J・スミスは、ネットフリックスのセンス8で知られるアメリカの俳優です。センス8はメインキャラクターの中にレズビアン、トランスジェンダー、ゲイがたくさん登場するドラマで、傑作LGBTドラマとして広く知られています。

過去に自分のセクシャリティを語ることはありませんでしたが、2019年にゲイ雑誌の中で自分がゲイであることをカミングアウトしました。

サム・スミス/Sam Smith(シンガーソングライター)

サム・スミスは、グラミー賞の最優秀レコード賞を獲得しているイギリスの人気シンガーソングライターです。2014年に公にゲイであることをカミングアウトしています。強迫性障害の症状改善に取り組んでいることを語っています。

カミングアウト時には、自分自身が身体的にも精神的にも男性や女性どちらにも分類されないノンバイナリーであると語ったことでも話題になりました。

カーロン・クレメント/Kerron Clement(米陸上競技選手)

カーロン・クレメントは、リオ五輪で金メダル、北京五輪で銀メダルを獲得した米陸上競技選手です。2018年に記録が破られるまでは、400m屋内スプリントの世界記録を13年間にわたり保持していました。

スポーツ界においては超がつくほどの有名人ですが、自分自身がゲイであることをカミングアウトしています。インタビューではカミングアウトまでの苦悩が語られています。

リル・ナズ・X/Lil Nas X(歌手)

引用:リル・ナズ・X-Wikipedia

リル・ナズ・Xは、アメリカ合衆国のラッパー・シンガーです。2019年から動画共有アプリのTikTokで人気となり、国際的に注目されるようになりました。

2019年に同性愛者であることをカミングアウトして、ビルボードナンバー史上はじめてカミングアウトしたアーティストが1位を獲得しました、デビューしてから月日はあまり経っていないものの知名度はかなり高いです。

ライアン・ラッセル/Ryan Russell(アメフト選手)

ライアン・ラッセルは、アメリカのアメフト選手です。ESPN詩にてバイセクシャルだとカミングアウトしています。

カミングアウトした後に出演したテレビ番組では「チームはあなたの両性愛を受け入れてくれるだろうか」という質問に対して、「勝利を目指すプレイヤーにとってセクシャリティは関係ない。」と語っておりスポーツ界から反響がありました。

タッドフジカワ/Tadd Fujikawa(プロゴルファー)

タッドフジカワは、アメリカ出身選手としてアメリカ男子ゴルフツアー最年少通貨記録を持つプロゴルファーです。自身のインスタグラム内で自分が同性愛者であることをカミングアウトしています。

もともとカミングアウトをしたいという気持ちを持っており、自分のことを隠すことや助けてくれる周囲のことを考えて自分のセクシャリティを公表した経緯があります。

ジェイソン・ムラーズ/Jason Mraz(シンガーソングライター)

引用:ジェイソン・ムラーズ-Wikipedia

ジェイソン・ムラーズは、アメリカで活躍しているシンガーソングライターで、自分自身のセクシャリティがバイセクシャルだとカミングアウトしています。2015年に一般女性と結婚をしていたこともあって反響がありましたが、妻もそのことを理解して結婚しています。

結婚する前からゲイであるという噂は絶えなかったことから大きな意外性はありませんでした。

ギャレット・クレイトン/Garrett Clayton(俳優)

ギャレット・クレイトンは、ティーン・ビーチシリーズのタナー役で知られる俳優です。2018年に同性愛をカミングアウトして話題になりましたが、セクシャリティを公表したときに同性の恋人の存在も明かしています。

ティーン・ビーチシリーズやライブ版ヘア・スプレーなどのミュージカル作品にも出演していて、甘いルックスや歌声などでブレイクしました。

ジョージー・トタ・JJトタ/Josie Totah(俳優)

JJトタは、人気ドラマ「glee」のシーズン6に出演した俳優で、トランスジェンダーであることをカミングアウトしました。JJトタと言う名前はドラマでの名前ですが、セクシャリティの公表をきっかけに同じ名前で活動していくことを宣言しました。

テレビではゲイの男の子と決めつけられることが多くありましたが、自分をゲイ男性だと思ったことはないと語っています。

ケビン・マクヘイル/Kevin Edward McHale(俳優)

ケビン・マクヘイルは、大人気ドラマ「glee」のアーティ・エイブラムス役で知られる人気俳優です。以前から噂はありましたが、ツイッターでゲイであることをカミングアウトしています。

公表してからは以前から噂になっていた俳優のオースティン・マッケンジーとの密着ツーショットが公開されており、以前よりもプライベートがオープンになりました。

リース・キング/Reece King(モデル)

View this post on Instagram

🌙 @calvinklein #proudinmycalvins

A post shared by Reece King (@reeceking_) on

リース・キングはプラダやGAPなどのブランドでモデルを務めたことがあるファッションモデルです。ゲイ雑誌において自分自身がバイセクシャルであることをカミングアウトしています。

また雑誌ではクリエイティブなLGBTQの人たちがSNSで注目されるようになり、自分がやりたいことを堂々とすれば障壁を打ち破ることができると語っているように信念があります。

ホランド・Holland(K-POPアーティスト)

ホランドは、K-POPアーティストでデビュー曲のPVに同性のキスシーンを入れるなどデビューからさまざまな話題を振りまいています。カミングアウトしており、ホランドという名前も同性結婚を世界で初めて合法化したオランダに対する敬意からきています。

セクシャリティをどんどん前に出していく革新的な姿や甘いルックスなども相まって絶大な人気を誇っています。

ジェイク・ボレッリ/Jake Borelli(俳優)

ジェイク・ボレッリはグレイズ・アナトミーに出演していた俳優で小気味のいい演技で注目されています。グレイの解剖学において2人の医師間のゲイの男性ロマンスを演じていますが、彼自身も27歳のときに自分のセクシャリティについて同性愛者であることを明かしています。

同性愛者を演じることについてもゲイであった自分自身と重ね合わせたと語っています。

リー・ペイス/Lee Pace(俳優)

リー・ペイスは、アメリカ合衆国の俳優でオクラホマ州の出身です。ABC局のテレビシリーズ「プッシング・デイジー」の主演としても有名で、この作品でエミー賞やゴールデンクローブ賞の候補にもなっています。

同性愛者であることをツイッターでカミングアウトしていますが、恋人の存在などについては特に語っておらず過去には女性と噂になったこともあります。

コーリー・マイケル・スミス/Cory Michael Smith(俳優)

コーリー・マイケル・スミスは、GOTHAM/ゴッサムのリドラー役で知られ、エイズでパートナーを亡くしたゲイ男性が帰郷する姿を描いた1985のプロモーション活動の中で、自分自身がゲイであることをカミングアウトしています。

家族が自分のセクシャリティについて愛情を持って受け入れてくれたと語っていますが、家族の理解を得るまでには時間がかかったとも語っています。

ブレンドン・ユーリー/Brendon Urie(ミュージシャン)

ブレンドン・ユーリーは、アメリカの人気バンド「パニック!アット・ザ・ ディスコ」のメンバーで、2018年のインタビュー時にパンセクシャルだと公表しています。

パンセクシャルとは相手の生物学的な性やジェンダーに関係なくその人の持つ魅力に惹かれることです。女性と結婚していますが、男性に対して惹かれるとも語っています。パンセクシャルという言葉が知られるきっかけにもなりました。

ニール・ロッテンバーグ(プロレスラー)

引用:https://awiderbridge.org/israels-wrestling-champion-comes-out-dont-afraid-to-be-who-you-are/

ニール・ロッテンバーグは、イスラエルのプロレスチャンピオンで自分自身が同性愛者であることをカミングアウトしています。

自分が同性愛者であることを公表することによって、同じようなセクシャリティを持つ若いレスラーが恐怖を抱かずに済むという理由から積極的に情報発信しています。プロレスリーグもこのカミングアウトを全面的に支援しています。

アンソニー・ボーエンズ/Anthony Bowens(プロレスラー)

アンソニー・ボーエンズは、ニュージャージ生まれのプロレスラーです。フィットネスモデルや俳優としても活躍しており、カミングアウトをして自分自身のセクシャリティを公表しました。

バイであることをカミングアウトすると問題視されるのでは?という不安から公表するのが遅くなったと語っていますが、現在は恋人との生活についてもオープンに情報発信しています。

ハーレイ・ヘイウッド/hurley haywood(レーシングドライバー)

ハーレイ・ヘイウッドは、アメリカのレーシングドライバーです。ルマン24時間レースやデイトナ24時間レース、セプリング12時間レースなどで活躍しました。

2018年に自叙伝の中で同性愛者であることを公表しており、Queertyでは、社会がすべての風変りな人々のための平等・受容・威厳に接近し続けることを活動的に保障する先駆的な個人と位置付けられています。

ケヴィン・スペイシー/Kevin Spacey(脚本家、映画監督)

引用:ケヴィン・スペイシー-Wikipedia

ケヴィン・スペイシーは、アメリカ合衆国の俳優でロンドンのオールド・ウィッグ・シアターの芸術監督です。1990年代中頃から脚本家、映画監督としても活躍しました。

2017年に俳優のアンソニー・ラップが14歳のときにセクシャルハラスメントを受けたと告発されています。謝罪したあとにカミングアウトしましたが、セクハラ告発から目をそらすためだと非難されました。

トーマス・デッカー/Thomas Dekker(俳優)

トーマス・デッカーは、テレビドラマ「ターミネーター」でジョン・コナー役を演じた俳優です。ツイッターでゲイであることをカミングアウトしました。

そのきっかけとなったのがあるゲイの人の受賞スピーチで、そのときにトーマス・デッカーがゲイであることをほのめかしたためです。結果的にカミングアウトができたことがよかったと語っています。

マイク・パロー/Mike Parrow(プロレスラー)

引用:https://www.gaystarnews.com/article/pro-wrestler-mike-parrow/

マイク・パローは、アメリカのプロレスラーです。アメリカのゲイサイトのインタビューの中で、自分自身がゲイであることを分かっていたとカミングアウトし、心の中では問題なかったとも語っています。

カミングアウトできなかった頃は気持ち的に落ち込んで、一時期うつ病にもなりましたが、今はうつ病の症状も改善されて自分らしさを大切にしています。

マーク・フォスター/Marc Forster(元競泳選手)

引用:マーク・フォスター-Wikipedia

マーク・フォスターは、イギリス・イングランド出身の競泳選手で短水路に強く世界選手権ではこれまでに6つの金メダルを獲得しています。38歳で出場した2008年北京オリンピックの開会式では選手団の旗手を務めました。

自分自身がゲイであることをカミングアウトしており、LGBTであることを公表している競泳選手としてはイアンソープ氏が他にいます。

ダン・アンボイヤー/Dan Amboyer(俳優)

引用:Dan Amboyer-Wikipedia

コメディドラマ「Younger」に出演した俳優ダン・アンボイヤー氏がゲイであることをカミングアウトして同性パートナーと結婚していることも公表しています。

ダン・アンボイヤーは、バットマンVSスーパーマンなどにも出演している人気俳優で、カミングアウトした際には大きな反響がありました。役者がオープンになればなるほど、スティグマも減ると語っています。

ゴードン・トムソン/Gordon Thomson(俳優)

ゴードン・トムソンは、カナダ出身の人気俳優です。リトル・ミス・サンシャインやポセイドン、獲物などの作品に出演しています。現在は監督も務めており、さまざまな作品に携わっています。

ゴードン・トムソンもゲイであることをカミングアウトした一人です。情報はそこまで多くありませんが、同じゲイの俳優に勇気や希望を与えた1人と言えます。

ライアン・オカラガン(元アメフト選手)

ライアン・オカラガンは元アメフト選手で、2006年と2007年にはニューイングランドにおいて26試合に出場しましたが、肩の負傷によって2008年シーズン全体を逃しています。

当時はゲイであることを隠していますが、引退してから自分自身がゲイであることをカミングしました。当時の苦悩についても語られており、一時期は自殺を考えるほど悩んだとも語っています。

ショウナシー・バーバー/Shawnacy Barber(棒高跳び選手)

ショウナシー・バーバーは、2015年の世界陸上において棒高跳びで優勝したカナダの棒高跳び選手です。Facebook上で自分自身がゲイであることをカミングアウトして話題になりました。

NCAAの屋内記録も保持している実力者ですが、その後にカミングアウトについての発言がないことを心配する声もありますが、女性との付き合いもあることからバイだという声もあります。

バリー・マニロウ/Barry Manilow(歌手)

バリー・マニロウは、アメリカ合衆国の歌手・作曲家・プロデューサーで、代表曲として「哀しみのマンディ」や「歌の贈り物」などがあります。

ゲイであることをカミングアウトしており、2014年には長年のマネージャーでバリー・マニロウ・プロダクションズの社長を務めているゲアリー・キーフと同性婚をしており、2015年の4月に明らかになりました。

ダニエル・ニューマン/Daniel Newman(俳優)

ダニエル・ニューマンは、人気ドラマウォーキングデッドに出演している俳優で、他にもヴァンパイア・ダイアリーズやセックスアンドザシティなどにも出演しています。

もともとLGBTの支援に力を入れていましたが、自分自身がゲイであることもカミングアウトしました。また有名人に対してLGBTであることを隠すのをやめるようにメッセージを送っています。

ダニー・ワッツ/Danny Watts(元レーシングドライバー)

ダニー・ワッツは、1998年にイギリスフォーミュラファーストチャンピオンシップで、シングルシーターレースとして12勝を挙げて優勝した経験がある元レーシングドライバーです。

2017年に同性愛者であることをカミングアウトしましたが、レースでのキャリアを追求するためには閉じ込められたままではいけないと語っています。現在は同性婚をしています。

アイラブマコーネン/iLoveMakonnen(ラッパー)

アイラブマコーネンは、アメリカ合衆国ジョージア州のアトランタ出身のミュージシャン・ラッパーで音楽プロデューサーでもあります。独特の歌声で独自のファンベースを築いています。

2017年にツイッターでゲイであることをカミングアウトしましたが、その直後は一時的に周りから人が離れたと語っており、LGBTへの偏見や戸惑いが露呈した形となっています。

テイラー・ベネット/Taylor Bennett(ラッパー)

View this post on Instagram

#BeYourself PT.2‼️

A post shared by TAYLOR BENNETT (@taylorbennett) on

テイラー・ベネットはアメリカの人気ラッパーで、チャンス・ザ・ラッパーの弟でもあります。もともと兄がバイであることをカミングアウトしていますが、その後に自分自身がバイであることを公式に認めています。

ゲイであることを公表してからはゲイコミュニティをサポートすることに前向きな姿勢を示しており、LGBTの人たちの励みになっています。

コリン・ジャクソン/Colin Ray Jackson(元陸上選手)

コリン・ジャクソンは、イギリスの元陸上競技選手で現在はテレビのコメンテーターや司会として活躍しています。110メートルハードルの元世界記録保持者であり、60mハードルの世界室内記録においては世界記録保持者です。

2017年に放送されたスウェーデンのドキュメンタリーで同性愛者であることをカミングアウトしており視聴者からも反響がありました。

ハーズ・スレイマン/Haaz Sleiman(俳優)

ハーズ・スレイマンは、レバノン系アメリカ人のテレビや映画俳優です。2006年にスレイマンはNBCシリーズERでイラクのアメリカ人を描写して同じ年にCBSシリーズでアラブの億万長者を演じています。

ゲイであることをカミングアウトしており、これまでにもゲイのキャラクターを演じてきたことがあります。また2017年にはフェイスブックのビデオを通じてゲイとして登場しました。

キーナン・ロンズデール/Keiynan Lonsdale(俳優)

キーナン・ロンズデールは、テレビドラマ「THE FLASH / フラッシュ」などの人気作品に出演している俳優です。自身のインスタグラムでゲイであることをカミングアウトしています。

カミングアウトする前は自分が普通ではないことで人よりも価値が低いと感じて、長期にわたって自己嫌悪に陥ったとも語っており、LGBTで悩む人に勇気を与えました。

ブライアン・アンダーソン/Brian Anderson(プロスケーター)

引用:https://theboardr.com/profile/220/Brian_Anderson

ブライアン・アンダーソンは、1999年にスケートボード専門誌スラッシャーでその年のスケート・オブ・ザ・イヤーの称号を手にして、世界中のスケートの間でアイコン的な地位を確立しました。

そんな彼ですが、スポーツ専門のデジタルメディアにおいてゲイであることをカミングアウトしました。カミングアウトできなかったのは周囲の反応が怖かったからと語っています。

アイヴァー・マウントバッテン卿/Lord Ivar Mountbatten(英国ロイヤル・ファミリー)

アイヴァー・マウントバッテン卿は、エリザベス2世のいとこです。2016年に広義の英王族として初めて両性愛者であることを公表し、2018年には英王族として初めて同性婚をしています。

英国王室の成員ではないものの、英国王族として両性愛の性的指向を公にした最初の人物になりました。また1994年に結婚して2011年に離婚しており、3人の娘の父親でもあります。

ダニエル・ロドリゲス/Daniel Rodríguez(モデル)

引用:https://www.gaystarnews.com/article/mister-international-spain-comes-out/#gs.null

ダニエル・ロドリゲスは、2016年のミスター・スペインです。ミスター・スペインに選ばれた後に自分がゲイであることを明かしています。家族や友人がセクシャリティについて問題を抱えることはなかったと語っています。

同性愛についてオープンであることはプロのキャリアに影響を及ぼさないことを望んでいると語っているようにキャリアの影響を気にしている発言もありました。

ウッディ/WOODY(TVパーソナリティー)

ウッディはタイのTVパーソナリティーで、2016年にテレビ番組内でゲイであることをカミングアウトしました。告白を受けて多くの人がウッディを祝福しましたが、ネットでは差別的な書き込みもあり問題視されました。

タイの大衆文化においてゲイはなくてはならない存在になっていますが、実生活においてのセクシャリティは言わない、聞かないとタブー視されている部分もあります。

ハビエル・ラジャ/avier Raya Buenache(フィギュアスケート)

ハビエル・ラジャは、スペイン・マドリード出身のフィギュアスケート選手です。2014年のソチオリンピックのスペイン代表で、2015年ノルディクスでは優勝をしています。

2016年にSNSを通じて同性愛であることをカミングアウトしており、恋人とのキス写真もアップしています。国民的スターのカミングアウトでしたが、多くの人の肯定的に受け入れられました。

トレイ・ピアソン/Trey Pearson(ミュージシャン)

トレイ・ピアソンは、アメリカのバンド「エブリデイ・サンデー」のボーカルです。1997年にアメリカオハイオ州で生まれたクリスチャンのバンドですが、地元紙のインタビューで自分自身がゲイであることをカミングアウトしています。

カミングアウトを果たした後は、ゲイプライドに出演するなどLGBTの周知やサポートを自ら積極的に進んで行っています。

ビクター・グティエレス/Víctor Gutiérrez(水球選手)

ビクター・グティエレスは、水球スペイン代表のオリンピック選手です。スペインのゲイ雑誌内で自分自身がゲイであることをカミングアウトしていますが、カミングアウトしたのはマドリッドで同性愛に対する暴力が頻発していることを理由の1つとして語っています。

周囲の人はもともとビクター・グティエレスがゲイであることを知っており、生活に支障が出るようなこともなかったと語っています。

コルトン・ヘインズ/Colton Haynes(俳優)

コルトン・ヘインズは、アメリカ合衆国の俳優・モデル・歌手です。ドラマ「ティーン・ウルフ」のジャクソン役で、アローのロイ/アーセナル役として知られています。

2016年にゲイの告白が疑われたことがあり、その後に不安神経症を患うことになりましたが、同年に正式にゲイであることをカミングアウトして、2017年にフローリストのジェフ・リーサムと婚約しました。

リリー・ウォシャウスキー/Lilly Wachowski(映画監督)

リリー・ウォシャウスキーは、人気映画バウンドの監督でマトリックスも手掛けた人気の映画監督です。2016年に自分自身がトランスジェンダーであることを公表してからリリーに改名しています。

マトリックスにはトランスジェンダーのアレゴリーがあったと明かされていますが、トランスジェンダーとしての性自認が作品にも影響を与えたと後のインタビューで語っています。

レイボン・オーウェン/Rayvon Owen(歌手)

View this post on Instagram

A post shared by Rayvon Owen (@rayvonowen) on

レイボン・オーウェンは、アメリカン・アイドル出身のスター歌手です。自身が歌う曲のPV内でゲイであることをカミングアウトしており、男性同士でキスをするシーンもあります。

カミングアウトしなかったのは、カミングアウトするのが怖かったと語っていますが、これはキリスト教徒の多いアメリカ南部地区で育ち厳しい宗教観が影響していると言われています。

チャーリー・カーヴァー/Charlie Carver(俳優)

チャーリー・カーヴァーは、アメリカの人気ドラマ「デスパレートな妻たち」で知られる人気俳優です。2016年に自身のインスタグラム内でゲイであることをカミングアウトし、5つの投稿にわたる長文でゲイであることを誇りに思うと語っています。

プライベートではもともとカミングアウトしていたものの、仕事とプライベートを切り離すことにも違和感を覚えて公表に至りました。

ニコ・トートーレラ/nicotortorella(俳優)

ニコ・トートーレラは、アメリカの人気ドラマ「ヤンガー」で知られる俳優でLGBT活動家でもあります。自身がLGBTであることを公表しており、同じ境遇の人たちに対してYouTubeやインスタグラムなど、さまざまな方法を通して自分の思いを伝えるようにアドバイスを送っています。

LGBTのサポートも積極的に行っており、LGBT関連のイベントにも参加して講話などを行っています。

ロビン・ロード・テイラー/Robin Lord Taylor(俳優)

ロビン・ロード・テイラーは、アメリカの俳優で人気ドラマウォーキングデッドにも出演しました。ゲイであることをカミングアウトしていて、インタービューで小さな町で太り気味のゲイとして育ったということでアウトサイダーの気持ちが分かると語っています。

現在もさまざまな人気ドラマに出演しており、ドラマによって役を上手に使い分けている器用な俳優です。

マイケル・サム/Michael Sam(アメフト選手)

マイケル・サムはアメフトの選手で、2014年にゲイとしてカミングアウトしました。史上初のオープンリーゲイの現役NFL選手として当時は話題になりました。

ドラフトが決まった瞬間に喜びのあまりにボーイフレンドとキスをしたシーンがTVで流れて全米含めて話題になり、その後はマイケル・サムに習ってLGBTであることを公表する選手が増えました。

タイ・ハードン/Ty Herndon(カントリー歌手)

タイ・ハードンは、アメリカ出身のカントリー歌手です。1995年にデビューしており、今日に至るまで第一線で活躍し続けています。2014年に自分がゲイであることをカミングアウトしています。

もともとLGBTであることは噂されていましたが、公式に発表したことによって認める形になりました。LGBTであることを特に多くは語っておらずプライベートも謎が多いです。

ビリー・ギルマン/Billy Gilman(カントリー歌手)

ビリー・ギルマンは、アメリカ合衆国ロード・アイランド州出身の歌手で、2000年に最年少記録でビルボートに掲載されました。2001年にはマイケルジャクソンのアニバーサリーイベントで自身の代表曲を披露しました。

自身がゲイであることを2014年にカミングアウトしています。ただし、それ以上は特に言及することなく恋人の存在も噂程度にとどまっています。

ロブ・カーリー/Rob Kearney(アスリート)

ロブ・カーリーは、アメリカ出身のアスリートです。世界最強の男を決めるWORLD’S STORONG MANにおいてチャンピオンに輝いた実績があり、現在も第一線で活躍している現役アスリートです。

2014年にフェイスブックで自身がゲイであることをカミングアウトしています。公表したのは地球上で一番強いアスリートにも同性愛者がいることを知ってもらいたかったという理由です。

チャーリー・キング/Charlie King(俳優)

チャーリー・キングは、イギリスのリアリティードラマの元出演者です。テレビで自分がゲイ男性であることをカミングアウトして当時話題になりました。

テレビでゲイを告白した理由は、「人を励ます前向きな人でありたい」という気持ちからです。実際にチャーリー・キングの告白によって励まされた人は多く、視聴者からも大きな反響がありました。

ロビー・マンソン/Robbie Manson(オリンピックボート競泳選手)

View this post on Instagram

100% pure New Zealand

A post shared by Robbie Manson (@robbie_manson) on

ロビー・マンソンは、ニュージランドのオリンピックボード選手です。常に自分には自信があったと語っている一方で、出ていきたくない自分の一面があったとも語っています。

周囲から同性愛者であることを指摘されるのを嫌い、人との関りを遮断していた時期もありました。カミングアウトしたことによって心のもやもやが解消され、今ではオープンリーなゲイとして活躍しています。

ジョン・フェンネル/John Fennell(オリンピックリュージュ競泳選手)

引用:John Fennell-Wikipedia

ジョン・フェンネルは、アメリカ出身のオリンピックリュージュ選手です。カナダで代表選手となりソチオリンピックに出場しました。笑顔が素敵なイケメン選手ということもありファンも多くいます。

ソチオリンピックが終わった後に自身がゲイであることをカミングアウトしています。多くは語っていませんが、公表できたことに後悔はしていないと語っています。

パット・パターソン/Pat Patterson(元プロレスラー)

パット・パターソンは、アメリカで活動した元プロレスラーでモントリオール州のフランス系カナダ人です。早い時期からゲイであるという噂があったものの、本人がゲイであることをカミングアウトしたのは73歳になったときでした。

もともと噂されていたこともあって特に大きな驚きはなかったものの、50年もゲイであることを隠してきたことに対する反響はありました。

ダニエル・フランジーズ/Daniel Franzese(俳優)

引用:Daniel Franzese-Wikipedia

ダニエル・フランジーズは、映画「ミーン・ガールズ」の出演で有名な俳優です。ゲイであることをカミングアウトしており、現在は人気スタイリストのブレドリー・フィリップスと同性婚を果たしています。

世間では最強LGBTセレブカップルと言われているように、有名人同士の同性婚ということで結婚のニュースが流れると大きな話題を呼び多くの人に祝福されました。

フェデリコ・ディアス/Federico Díaz(俳優&モデル)

フェデリコ・ディアスは、ウルグアイの俳優&モデルです。ツイッター内で自分がゲイであることをカミングアウトしています。カミングアウトしたときには、神と大切な人々への感謝と喜びなどを綴りました。

自分がゲイであることを誇りに思っており、それについての感謝の気持ちも語っています。フェデリコ・ディアスをもとにした物語も作られています。

マーカス・ジューリン/Marcus Juhlin(アメフト選手)

View this post on Instagram

My name is Juhlin, Marcus Juhlin 😂#toabild #🥳

A post shared by Marcus Juhlin (@marcuzchristianz) on

マーカス・ジューリンは、アメリカで活躍しているアメフト選手で、スウェーデンで初めてのアメフト選手です。

アメフト選手で初めてカミングアウトしたマイケル・サムに触発される形で、自分がゲイであることをカミングアウトしました。もともとゲイであったものの、家族にカミングアウトしたのは大人になってからで公にする前の2年前でした。

アリ-ペッカ・リウッコネン/Ari Pekka-Liukkonen(競泳選手)

アリ-ペッカ・リウッコネンは、50m自由形のフィンランド記録を持ちロンドンオリンピックにも参加した競泳選手です。

2014年のソチオリンピック前にゲイであることをカミングアウトし、公表した際には本当の自分自身でいられるようになり最高の気分だと語っています。公表するきっかけになったのはロシアの同性愛者に対する差別や偏見なども関わっています。

タイラー・グレン/Tyler Glenn(ミュージシャン)

タイラー・グレンは、ユタ州のロックバンド「ネオン・トゥリーズ」でリードシンガーを務めているミュージシャンです。

モルモン教を公表しており、2014年には自身がゲイであることをカミングアウトしています。宗教的に文化において同性愛者の受け入れについて話すことを楽しみにしていて、教会のリーダーからも前向きな意見をもらえたと語っています。

トーマス・ヒッツルスペルガー/Thomas Hitzlsperger(元サッカー選手)

トーマス・ヒッツルスペルガーは、元ドイツ代表のサッカー選手です。2014年にスポーツ界の同性愛議論を前進させるという意思のもと、自身が同性愛者であることをカミングアウトしました。

当時のサッカー界は同性愛が無視されていると語っており、特にイングランド・ドイツ・イタリアにおいては真剣な問題ではなかったと述べておりサッカー界に一石を投じることになりました。

イアン・マトス/Ian Matos(飛び込み競技選手)

イアン・マトスは、ブラジルの飛び込み競技選手です。2013年ブラジルチャンピオンで、ゲイであることをカミングアウトしています。

周囲からは2016年のリオオリンピックまで公表するのは控えた方がいいと言われていたものの、恋人の存在を隠すことに抵抗があったことから公表に至りました。飛び込み競技選手においては少し前にイギリスのトム・デイリー選手がカミングアウトしています。

ガス・ケンワーシー/gus kenworthy(スキー選手)

View this post on Instagram

Me (feat. feet) 👣🐆🐾👙

A post shared by gus kenworthy (@guskenworthy) on

ガス・ケンワーシーは、アメリカのフリースタイルスキー選手ですが、2014年のソチ五輪で銀メダルを獲得した際にボーイフレンドとキスをしたことで話題になりました。

これまでアメリカにおいてオリンピックのようなイベントの中継で男性同士のキスが生放送されたことはなかったですが、視聴者からはポジティブなリアクションが相次いて起こりました。

マイケル・アンジェラコス/Michael Angelakos(ミュージシャン)

マイケル・アンジェラコスは、パッション・ピットのボーカルを務めているミュージシャンです。作家のブレット・イーストン・エリスのポットキャストでゲイであることをカミングアウトし、自分のセクシャリティについて語っています。

異性との結婚歴がありますが現在は離婚しています。離婚するときにカミングアウトをした方がいいと背中を押してくれたのが当時の妻だと語っています。

ユーサフ・マック/Yusaf Mack(元プロボクサー)

ユーサフ・マックは、世界チャンピオンとの対戦歴もある世界的に有名なプロボクサーです。2015年にアメリカのゲイビデオに出演したことがメディアで取り沙汰され、そのときに自分がバイセクシャルだとカミングアウトしています。

婚約者と10人の子どもを持つ父親でもありますが、自分がバイであることを隠し続けることに疲れたと語っており、カミングアウトのきっかけになっています。

キーガン・ハースト/Keegan Hirst(ラグビー選手)

キーガン・ハーストは、イギリスのパトリー・ブルドックに所属しているラグビーのスター選手です。キーガン・ハースト氏はゲイであることをカミングアウトし、イギリスにおいて2番目となるオープンリーゲイラグビー選手となります。

カミングアウトした当時は妻や子どもがいましたが、ゲイであることを公表してから別居状態になりました。苦渋の決断で自分のセクシャリティを公表することにした経緯があります。

デヴィッド・デンソン/David Denson(野球選手)

引用:https://bleacherreport.com/

デヴィッド・デンソンは、アメリカMLBのミルウォーキー・ブルワーズに所属しているプロ野球選手で、ゲイであることをカミングアウトしています。公表することになったのは、チームメイトと話をして周囲の後押しがあったからと語っています。

スポーツ界の中でもカミングアウトがしにくいと言われているプロ野球界において、勇気ある公表をした彼を称賛する声が多くありました。

スコッティ・ダイナモ/Scotty Dynamo(歌手)

スコッティ・ダイナモは、カナダの人気歌手&ラッパーです。Show Me Yoursという楽曲のPVの中でカミングアウトして話題になりました。実はゲイだったという設定の内容で、エレクトロ・ポップで弾ける内容となっています。

イケメン歌手のPVを利用したカミングアウトにネットでは大きな反響を呼びました。多くの悩める人勇気を与えたと称賛されています。

ジェイミー・ビセット/Jamie Bissett(飛び込み競技選手)

ジェイミー・ビセットは、カナダの飛び込み競技選手で3m飛板のチャンピオンでもあります。同じ飛び込み競技選手のタナー・ウィルフォングと共にカミングアウトしています。

自分自身がゲイであることについては自分の評判の1部になってもかまわないと語っています。また、カミングアウトしたことでゲイのダイビング選手と知られてよかったとも語っています。

タナー・ウィルフォング/tanner wilfong(飛び込み競技選手)

タナー・ウィルフォングは、アメリカの飛び込み競技選手です。同じく飛び込み競技選手のジェイミー・ビセット選手と2人でゲイであることをカミングアウトして話題になりました。2年前の全米選手権において同じ競技者として出会い、その後に恋人同士になりました。

以前はカミングアウトすることに抵抗があったものの、今はゲイであることを誇りに思うと語っています。

ジャシー・スモレット/Jussie Smollett(俳優)

ジャシー・スモレットは、アメリカの俳優・歌手・写真家です。ドラマ「Empire 成功の代償」で演じたジャマル・ライオン役で知られています。1982年にカリフォルニアのサンタローザで6人兄弟の3番目の子どもとして生まれました。

2015年に出演したトーク番組内で自分がゲイであることをカミングアウトしています。アメリカの人気俳優TOP10位にランクインするなど高い人気を誇っています。

ナイル・ディマルコ/Nyle DiMarco(モデル)

引用:Nyle DiMarco-Wikipedia

ナイル・ディマルコは、アメリカの男性モデルでコンテスト番組「アメリカズ・ネクスト・トップモデル」の出演者としても知られています。ツイッター上で男女どちらの方が好きかと聞かれた際に、流動的だと答えています。

流動的な性の持ち主はさまざまな性に惹かれていると語っており、時間やパートナーとの親密さ、ホルモンレベルの変化によって好みが変わるとも語っています。

アダム・リッポン/Adam Rippon(フィギュアスケート選手)

アダム・リッポンは、全米選手権で2度の銀メダルを獲得したフィギュアスケート選手ですが、2015年に雑誌の中で自分自身がゲイであることをカミングアウトしました。

親友でもありトレーニングメイトでもあるアシュリー・ワグナーと一緒に雑誌の表紙を飾っています。この話題が出たのは半ゲイ法に対して毅然な態度を取ったことがきっかけとなっています。

トム・ボスワース/Tom Bosworth(競歩選手)

引用:Tom Bosworth-Wikipedia

トム・ボスワースは、イギリスの競歩選手でイギリスでは3つの記録を保持しています。2015年にゲイであることをカミングアウトして、リオ五輪が開催されているときに恋人男性にプロポーズして話題になりました。

オープンリーのゲイ選手でプロポーズは国を超えて大きな反響がありました。プロポーズの結果はもちろんオッケーで同性結婚をしています。

サム・スタンレー/Sam Stanley(ラグビー・ユニオン選手)

サム・スタンレーは、イングランドのラグビーユニオンクラブの元選手で2015年のインタビューでカミングアウトしました。同性愛者であることを公表した初めてのイギリスの現役ラグビー選手となりました。

イギリス国内のカミングアウトをした数少ない現役選手の1人で、さらに34歳年上の男性と交際中であることもオープンに明かして当時は話題になりました。

ジャネイ・マリー・クロック/Janae Marie kroc(パワーリフティング、ボディービルダー)

ジャネイ・マリー・クロックは、アメリカのパワーリフティング・ボディービルダーで世界記録を保持しています。メディアでトランスジェンダーであることを明かし、自身を男性の肉体を持っているレズビアンだと語っています。

自分がなりたい自分になるために働いてきたと語っており、最初から自分が自由になれたらどれだけ良かっただろうと語り、他のLGBTアスリートにも勇気を与える存在になりました。

トゥージ/Tooji(モデル、タレント、歌手)

トゥージは、ユーロビジョンでノルウェー代表として一躍有名になったモデルでタレント・歌手です。2012年にゲイであることをカミングアウトしましたが、その後に公開されたMVでは同性愛差別が厳しいイランに対するメッセージが込められました。

MVの内容は教会を舞台に神父とトゥージがセックスするという過激な内容になっていて、世界中で話題になりました。

ジョエル・グレイ/Joel Grey(俳優)

ジョエル・グレイは、アメリカ合衆国を中心に活躍している俳優でアメリカのオハイオ州が出身です。1972年の映画キャバレーで演技が高く評価されて、アカデミー賞やゴールデングローブ賞などを受賞しています。

2015年に自身がゲイであることをカミングアウトしていますが、デビューした当時から今に至るまで公表できない環境だったと語っています。

イアン・マッケラン/Sir Ian Murray McKellen(俳優)

引用:イアン・マッケラン-Wikipedia

イアン・マッケランは、イングランド出身の俳優で1988年にゲイであることをカミングアウトしています。現在はLGBTの権利擁護キャンペーンを行っており、同じ立場の人をサポートする取り組みに力を入れています。

世界的な有名人であり、舞台・映画共に活躍してシェイクスピアや演劇、時代劇、SF、ファンタジーなどの幅広いジャンルに出演しています。

クラウス・ヴォーヴェライト/Klaus Wowereit(ベルリン市長)

引用:クラウス・ヴォーヴェライト-Wikipedia

クラウス・ヴォーヴェライトは、ドイツベルリンの前市長でドイツ社会民主党に所属しています。ハンサムな容姿や品のある着こなし、親しみやすい人柄などからドイツで高い人気を誇る政治家の一人でした。

2011年のベルリン市長を決める選挙活動内でゲイであることをカミングアウトしており、1993年以降はパートナーである医者の男性と共に暮らしています。

サイモン・ヒューズ/Simon Hughes(英国自由民主党 副党首)

サイモン・ヒューズは、イギリスの政治家で以前は自身が所属する自由民主党の党首やロンドン市場候補となり、現在も自由民主党の総務を務めるなど実力者として知られています。

自民党の首長選に立候補した2006年に彼自身が同性愛者である疑惑が報じられ、最初は否定していましたが、後からバイセクシャルであることを認めて後に隠したことを謝罪しています。

ベルトラン・ドラノエ/Bertrand Delanoë(元パリ市長)

引用:ベルトラン・ドラノエ-Wikipedia

ベルトラン・ドラノエは、フランス保護派チュニジアのチェニス出身のフランス政治家です。社会党に所属しており、元フランスパリの市長でもあります。1950年の測量士の父と看護婦でカトリック教徒の母との間に生まれます。

テレビ番組で自身がゲイであることをカミングアウトしていますが、自身の著書の中ではすべての人権の中でもっとも大切なのは自由だと語っています。

ガレス・トーマス/Gareth Thomas(ラグビー選手)

引用:Gareth Thomas-Wikipedia

ガレス・トーマスは、ラグビー元ウェールズ代表選手です。世界を舞台に活躍しており、ウェールズとプリティッシュライオンズではキャプテンを務めており、レジェンドと呼ばれる名プレイヤーでもあります。

2009年12月にイギリスのデイリー・メール紙のインタビューにおいてゲイであることとHIV陽性であることを明かして世界に大きなインパクトを与えました。

ドメニコ・ドルチェ & ステファノ・ガッバーナ(デザイナー)

引用:Dolce & Gabbana-Wikipedia

ハイブランドとして知られるドルチェ&ガッパーナは、ドメニコ・ドルチェとステファノ・ガッパーナの2人によって設立されたブランドです。2人は同性カップルでしたが、2004年に破局した後もともに同ブランドに携わる仕事をしています。

2人はゲイカップルが体外受精や養子で子どもを授かることを非難して、エルトン・ジョンを憤慨させた過去があります。

アダム・ランバート/Adam Mitchel Lambert(歌手)

引用:アダム・ランバート-Wikipedia

アダム・ランバートは、アメリカ合衆国の歌手で舞台俳優でもあります。全米ビルボード総合アルバムチャート1位を獲得して、映画「ボヘミアン・ラプソディ」にカメオ出演するなど世界的知名度が高く、以前から自分が同性愛者であることをカミングアウトしていました。

恋愛についてもオープンで恋人との写真もインスタグラムにアップしています。

マンヴェンドラ・シン・ゴーヒル王子/Manvendra Singh Gohil(インド王子)

引用:マンヴェンドラ・シン・ゴーヒル-Wikipedia

マンヴェンドラ・シン・ゴーヒル王子は、インドにかつて存在していたラジピプラ王国の旧王家の一員です。同性愛者であり、LGBTのための活動を積極的に行っていることやサポートに尽力していることからインドでは一番有名なゲイと言われています。

2005年にゲイであることを家族に公表しましたが、当時は両親がゲイであることを受け入れられずに医者に連れて行ったという逸話もあります。

ペドロ・アルモドバル/Pedro Almodóvar Caballero(映画監督)

ペドロ・アルモドバルは、スペインの映画監督・脚本家・映画プロデューサーであり、シウダー・レアル県カルサーダ・デ・カラトラーバで4人兄弟の1人として出生しています。

ゲイであることをカミングアウトしており、映画「トーク・トゥ・ハー」は監督の半自伝的な物語でもあります。スペインが生んだ奇才として、現在は世界的に有名な映画監督です。

ガス・ヴァン・サント/Gus Van Sant(映画監督)

ガス・ヴァン・サントは、アメリカ出身の映画監督であり写真家・作家でもあります。写真集や小説の出版、ソロアルバムのリリースなど多彩な才能の持ち主です。

2008年にはゲイの政治家ハーヴェイ・ミルクを描いたミルクが公開されましたが、自身もゲイであることをカミングアウトしました。高い演技力が評価されており、過去に2度もオスカー候補になりました。

アニー・リーボヴィッツ/Annie Leibovitz(カメラマン)

アニー・リーボヴィッツは、アメリカの写真家でフェミニスト運動の活動家でもあります。コネチカット州ウォーターバリーの出身で、絵画を学びながらローリングストーン誌で働いています。

ポップカルチャーの生きる伝説と評されており、映画「アニー・リーボヴィッツ レンズの向こうの人生」は彼の人生に関する映画です。同性愛であることをカミングアウトしています。

ヴォルフガング・ティルマンス/Wolfgang Tillmans(カメラマン)

ヴォルフガング・ティルマンスは、ドイツ出身の写真家でロンドンとベルリンを拠点に活動しています。1968年に西ドイツのレムシャイトに生まれ、幼いころから月面や黒点などを観察、撮影していました。

ゲイであることを公言しているアーティストの1人で、エイズで亡くした恋人をモチーフにした作品もあります。扱っているテーマが幅広いのが特徴です。

エセラ・トゥアオロ/Esera Tuaolo(アメフト選手)

引用:Esera Tuaolo-Wikipedia

エセラ・トゥアオロは、元NFL選手で2002年に自身のセクシャリティがゲイであることをカミングアウトしています。

NFLの現役選手として活躍した1991年から1999年の間は自身のセクシャリティについて隠していましたが、カミングアウトしてからはスポーツを通じて人権活動に力を入れています。また彼のカミングアウトは同じ同性愛のNFL選手に勇気を与えました。

グレイソン・ペリー/Grayson Perry(芸術家)

グレイソン・ペリーは、イギリスの現代アーティスト・作家です。現代社会を風刺した陶芸やタペストリー、彫刻、版画などを手がけており、これまでに大英博物館やサーペンタインギャラリー、金沢21世紀美術館で個展を開催するなど国際的に注目されているアーティストです。

アーティストとしての活動だけでなく、アカデミー賞受賞の司会者やラジオ講義の講師などもしています。ジェンダーに苦しんだ過去を赤裸々に語っており、それが現在の活動に通じていると語っています。

シザー・シスターズ/SCISSOR SISTERS(アーティスト)

引用:シザー・シスターズ-Wikipedia

シザー・シスターズはアメリカのバンドですが、人気度についてはアメリカよりもイギリスの方が高くなっています。ジェイクとベイビーダディが出会い、一緒に曲を書き始めるところから始まったバンドで、4人のゲイと一人の女性から構成されています。

2005年に初来日を果たし、フジロック・フェイスバルにおいては2006年のホワイトステージのトリを務めました。同性愛者としてのアイデンティティを発揮した音楽性やステージパフォーマンスが高い人気を集めています。

マイケル・パトリック・キング/Michael Patrick King(映画監督)

マイケル・パトリック・キングは、セックスアンドシティを手がけているアメリカの映画監督・作家です。ペンシルベニア州スクラントンに生まれ、カトリック教徒として育てられました。1975年にニューヨークに移ってからはコメディーや作家活動を行っています。

自身が同性愛者であることをカミングアウトしており、セックスアンドシティが与えたLGBTの波及力は絶大で、都会の中にセクシャリティマイノリティがいることを必然として描いています。

アンダーソン・クーパー/Anderson Hays Cooper(キャスター)

引用:アンダーソン・クーパー-Wikipedia

アンダーソン・クーパーは、アメリカのジャーナリストで2012年にゲイであることをカミングアウトしました。オープンリーゲイの超大物キャスターとして広くされていますが、パートナーとの間に代理母を通じて1人の子どもがいます。

ゲイの自分が子どもの親になれるとは思っていなかったと語っており、子どもが生まれたときは広くニュースになりました。代理母に感謝の気持ちを伝えると共に、自分と同じような人が増えることを望むと語っていました。